トップ

インプラントの基本を知ろう

インプラント役立つ話

歯ブラシ

インプラントの流れを確認

歯が抜けてしまった場所に人工的な歯の根をインプラントし、その上で義歯をかぶせることで、本物の歯のように使うことができます。治療の流れは、まず顎の骨のチェックから始まります。顎の骨の状態によっては治療ができない場合もあります。特に、顎の骨に十分な厚みがないと治療ができない可能性があります。次に土台となる人工根をインプラントします。方法は歯科医院によって2回で行う場合と1回で行う場合があります。しっかり定着したのを確認した後、義歯をかぶせて完成です。歯科医院によって治療費に差があったり、治療方法に違いがあったりしますので、よく比較する必要があります。

治療の流れを知っておこう

インプラント治療の流れを知っているとスケジュールを整えて通いやすいため、おすすめです。オーダーメイドで人工歯を作成してから、段取りを決めていきます。ネジを歯が無い所に埋め込んで、人工歯を付けるのにかかる手術時間は1~2時間ほどで、入院をする必要になるケースはほとんどありません。手術を行った後は、定期的にメンテナンスを行っていきます。自身の歯と同じように使用していて、緩んだり傷みが合ったりしないかを確認していただきます。インプラントの流れを理解すると、時間がない方でも手術を行うことが出来るので試してみましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントの基本を知ろう. All rights reserved.